矯正歯科

  • Home   >  
  • 矯正歯科

ひらい歯科クリニックの矯正歯科治療

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

咬合誘導
骨格の治療
口腔習癖の改善

お子さまの矯正治療では、かみ合わせを正しい位置に導いていく「咬合誘導(こうごうゆうどう)」が重要となります。

永久歯列になった時に、きちんと噛めるかみ合わせへと誘導します。

かみ合わせが悪くなる原因は、「歯」と「骨格」の2つに分けられます。お子さまの矯正治療では、主に「骨格」的な問題の改善に努めます。なぜなら、成長期のお子さまは、顎の骨の発育も活発であるため、正しい方向へと誘導しやすいのです。そうして、歯を並べるための土台を築いていきます。

小さなお子さまは、指をしゃぶったり、舌を前に突き出したりするなどの口腔習癖が見られることがあります。

これらは出っ歯などを誘発する原因にもなりますので、適切な時期に改善する必要があります。

〜お子さまの将来のために〜

歯並びやかみ合わせの異常は、成長期に合わせて改善していくことが望ましいです。当院では、低学年のお子さまに対しても、その重要性をわかりやすく説明しております。もちろん、親御さまにも治療の必要性や治療内容を丁寧にお伝えいたしますので、困ったことがあれば一度当院までご相談ください。小児矯正は、お子さまの将来にも関わる大切な歯科治療です。

大人の矯正治療

歯列矯正で自信を持てる笑顔に

歯列矯正で自信を持てる笑顔に

歯並びの悪さをコンプレックスとしている方は少なくありません。笑うと乱れた歯並びが目立つため、笑顔になる機会も減っていきます。そんな方には、成人矯正がおすすめです。「矯正治療は子どもの頃に受けるもの」、というイメージを持たれている方は、ぜひ当院までご連絡ください。

最近では、成人矯正を受ける患者さまも増えてきています。大人になってからでも歯並びは改善することができるのです。歯列矯正で笑顔に自信を持てるようになりませんか?

大人になってからでも歯並びは治せる

大人になってからでも歯並びは治せる

成人矯正では、主に「歯」に関する異常を改善していきます。出っ歯や八重歯、乱ぐい歯などをマルチブラケットで治していきます。小児矯正のように、骨格を大きく変えるような治療とは異なりますが、多くの症例に対応することができます。

気になる方はお気軽にご相談ください。使用する装置の特徴や治療期間、治療内容について丁寧に説明いたします。

矯正装置

マルチブラケット

マルチブラケット

当院の矯正治療では、マルチブラケットを使用します。歯の表面にブラケットと呼ばれる装置をつけて、歯列全体にワイヤーを通します。そうすることで、歯を3次元的に動かすことが可能となります。日本で使われている最もポピュラーな矯正装置です。